専任教員(多文化共生)、同志社女子大学、京都 (8/27)

専任教員 助教(有期)(多文化共生)の公募について(同志社女子大学)

 

Job details: 

1.専門分野 多文化共生
2.職種・人員 任期付教員   1名
3.職  名 助教(有期)
4.任用期間 2020年4月1日より5年間
      *任用期間は5年を限度とし、再任は行わない。
5.所  属 現代社会学部社会システム学科
6.担当授業科目 ・英語をツールとした国際社会や様々な地域との連携を視座に入れた科目
・英語特別プログラム(CASE)科目(プログラムの運営も含む)
・基礎演習(初年次教育)、応用演習 卒業研究等のゼミナール科目
・英語運用能力向上に関するスキル科目(EFLやEAPの教育経験があることが望ましい)
7.応募資格 ・キリスト教及び本学の建学の精神を理解する者。
        ・学生に対して熱意をもって教育・指導する者。
・英語を母語とする者、又はそれと同等の英語運用能力を有する者。
・本学の教育及び日常業務に支障のない十分な日本語運用能力を有する者。
・博士の学位を有する者又はこれに準ずる業績を有する者。
8.待 遇 同志社任期付教員就業規則等による。
         ・本学における定年年齢は65歳。
9.採用予定日 2020年4月1日

10.提出書類
①履歴書(本学所定様式、氏名は自筆)   1部
*文部科学省教員資格審査歴のある方は、学部・学科、科目名称等をご記入ください。
*本学所定の「履歴書の記入方法について」及び記入例に従って記入してください。
②写真台紙(本学所定様式、4.5cm×3.5cm)                  1部
③業績書(本学所定様式)                        1部
*本学所定の「業績書の記入方法について」及び記入例に従って記入してください。
*①~③の書類は本学ホームページ(https://www.dwc.doshisha.ac.jp) [採用情報]の
[教員募集要項]からダウンロードしたものをご使用ください。
*①③の提出書類については、電子媒体(データー入力済)も同封してください。
④主要著書もしくは学術論文(現物又はコピー) 3点
*英語で書かれた著書・論文の場合は、日本語の要旨(abstract)を添付すること。
⑤現在までの教育研究テーマ・内容、及び本学における教育研究に対する抱負   1部
 *A4版日本語2000字以内、もしくは英語800ワード以内)
⑥最終学歴及び学位を証する書類(学位記のコピー可)               1部
11.応募締切 2019年8月27日(火) [必着]
12.面 接 日 2019年9月22日(日)
     * 書類審査合格者に対してのみ9月17日(火)17時以降に連絡予定。
*「現在までの教育研究テーマ・内容、及び本学における教育研究に対する抱負」
 についてのプレゼンテーション(15分程度)、模擬授業(15分程度)を行っていただきます。
* 面接旅費につきましては、応募者のご負担でお願いします。
13.提 出 先 ・ 問い合せ先
〒610-0395
京都府京田辺市興戸   同志社女子大学 現代社会学部事務室
*応募書類は(簡易)書留便とし、「多文化共生教員応募書類在中」と朱書きしてください。
Tel 0774-65-8543 Fax 0774-65-8546
E-mail: gensha-t@dwc.doshisha.ac.jp
※8月10日(土)から8月18日(日)は、夏期一斉事務室閉室期間となっておりますので、お問い合わせ等につきましてはこの期間以外にお願いいたします。
※提出いただいた書類は厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって処分させていただきます。提出書類のご返却を希望される場合は、返信用封筒をご同封ください。
提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。                           
 

Deadline: 
Tuesday, August 27, 2019
Contact details: 

〒610-0395
京都府京田辺市興戸   同志社女子大学 現代社会学部事務室
*応募書類は(簡易)書留便とし、「多文化共生教員応募書類在中」と朱書きしてください。
Tel 0774-65-8543 Fax 0774-65-8546
E-mail: gensha-t@dwc.doshisha.ac.jp